青木涼真の陸上始めたエピソードが面白すぎる!からのオリンピック!

駅伝
スポンサーリンク

2022年の元旦にニューイヤー駅伝第66回全日本実業団駅伝が開催されていますね。

そこに出場されているHONDAの青木涼真選手ですが、オリンピックにも出場されたすごい方です。

ですが、そんな青木涼真選手の陸上を始めたエピソードが面白すぎると話題になっていました。

どんな理由か気になりますよね〜

そこでここでは「青木涼真の陸上始めたエピソードが面白すぎる!からのオリンピック!」として見ていきたいと思います。

青木涼真の陸上始めたエピソードが面白すぎる!ネットの反応は?

青木涼真選手の陸上を始めたエピソードに対するネットの声を見ていきます。

青木選手が陸上を始めたきっかけは、高校時代、サッカー部に入部予定であったところ、その集合場所がわからず、うろうろしていたところを陸上部の先輩に声をかけられたことがきっかけということです。

解説者からの青木選手の紹介があったときにそのエピソードを聞いて思わず笑ってしまいましたが、そこからオリンピックに出場するなんて、人生何が起こるか分かりませんね。

もちろんここに来るまでに、ご本人の計り知れない努力があったことはもちろんでしょうけど。

現在応援しています。

青木涼真の陸上始めたエピソードが面白すぎる!からのオリンピック!のまとめ!

ここでは「青木涼真の陸上始めたエピソードが面白すぎる!からのオリンピック!」として見てきました。

そんな一面を持たれた青木涼真選手を応援したいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました