元彼の遺言状が微妙なのは何故?ネットの反応と理由をご紹介!

ドラマ
スポンサーリンク

現在放送中のテレビドラマの「元彼の遺言状」ですが、第3話の放送が終わりましたね。

ここまでを視聴者の方がどの様に評価しているのかを見てみると、微妙と言う声が上がっていました。

何故その様な声が上がっているのか気になりませんか?

そこでここでは「元彼の遺言状が微妙なのは何故?ネットの反応と理由をご紹介!」としてご紹介したいと思います。

元彼の遺言状は微妙?

元彼の遺言状は微妙なのでしょうか。

本作は原作がありますが、元々主人公の元彼が自分の財産を元カノに相続させると言う遺言状を残したことが始まりでした。

元彼の死因が気になるところで、その理由と他殺なら誰が犯人なのかと言うことが焦点となると思っていました。

ところが、第2話でその真相が明かされ、ネットでももう完結かと言う声が多数上がっていました。

そこで原作と違い、「篠田を頼んだ」と言う別の遺言状が設定されていて、第3話からは篠田と事件を解決していくと言う流れになりました。

そこから進むストーリーに対し、微妙だと言う意見が上がっていました。

見て行きましょう。

元彼の遺言状が微妙だと言うネットの反応は?

元カノの遺言状が微妙だと言うネットの声をご紹介します。

この通り微妙だとおっしゃられている方がおられます。

その理由としてはここでも上がっていますが、脚本に対する意見が多い印象でした。

原作から離れて、オリジナルストーリーで展開していかなくてはならないところに、元々評価のある原作の存在と並ぶぐらいのものでなければ、当然その様な意見が出ても仕方ないのではないかと思います。

ただ、まだ話数を重ねたわけではないので、今後の展開次第でどうかと言うところではないでしょうか。

引き続き確認して行きたいと思います。

元彼の遺言状が微妙なのは何故?ネットの反応と理由をご紹介!のまとめ!

ここでは「元彼の遺言状が微妙なのは何故?ネットの反応と理由をご紹介!」として見てきました。

次回以降の展開に要注目ですね。

何かあれば追記もして行きたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました