ムチャブリがつまらない・面白くない?理由とネットの反応は?

ドラマ
スポンサーリンク

テレビドラマのムチャブリがつまらない・面白くないと言う評判があるのは本当なのでしょうか。

ドラマに賛否があるのは当然のことだと思いますが、その様に言われる理由があるのか気になりました。

そこでここでは「ムチャブリがつまらない・面白くない?理由とネットの反応は?」として見ていきたいと思います。

ムチャブリがつまらないと評判?


ムチャブリがつまらない・面白くないとの評判はあるのでしょうか。

SNSの反応を確認してみましたが、皆さん面白いとおっしゃられていました。

面白くないと言うコメントは見当たらなかった位ですが、まだ1話目が終わったところなので、今後の展開次第でどうなるのかなと言ったところではないでしょうか。

今後も確認していきたいと思います。

ムチャブリがつまらない理由は?

このムチャブリに対し、つまらないと言われてしまう理由はあるのでしょうか。

少しですが見つけたネットの意見をご紹介したいと思います。

この様なご意見もある様ですが、まだ判断するには早い様な気もしますね。

今後の展開を確認しながらご紹介していきたいと思います。

ムチャブリは面白くないだけじゃない?

ムチャブリが面白くないだけではない理由についても見ていきたいと思います。

面白くないだけじゃない理由①:出演している俳優陣

ムチャブリが面白くないだけではない理由の1つ目はご出演されている俳優陣ではないでしょうか。

ご出演されている高畑充希さん、松田翔太さんなど豪華な顔ぶれでネットでも話題になっていましたね。

出演されている方の演技力も、ドラマを面白く感じることのできる要素なので本作の面白さも十分に引き出してくれるのではないでしょうか。

続いてムチャブリが面白くないだけではない理由の2つ目です。

面白くないだけじゃない理由②:ストーリー

ムチャブリが面白くないだけではない理由の2つ目はそのストーリーであると思います。

本作はお仕事系のストーリーとなっていますが、実際にはなかなかない様な展開が逆に斬新だな〜という様に思えて楽しき視聴できました。

以上がムチャブリが面白くないだけではない理由ではないかと思います。

ムチャブリのあらすじは?


ムチャブリのあらすじをご紹介したいと思います。

【高畑充希・志尊淳・松田翔太】ENHYPENの主題歌解禁!新水曜ドラマ「ムチャブリ!」上司に部下に従業員まで!?振り回される雛子の運命は!?

高梨雛子(高畑充希)は、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し続けるベンチャー企業「リレーション・ゲート」の社長秘書。社長の浅海(松田翔太)はカリスマ性のある男だが、直感で動く彼の“ムチャブリ”に、雛子は振り回されてばかり。おかげで6年間彼氏ナシのまま、30歳を迎えてしまった。

そんな雛子にクリスマスイブの夜、いつものように浅海から突然の電話が入る。社内で募っていた新規事業の企画に雛子も応募しろというのだ。いつものムチャブリに雛子はヤケクソで、数年前に出した企画書の年号を平成から令和に書き換えただけで提出する。すると困ったことに企画は採用され、雛子は前ふりもなく、子会社設立の記者会見の場で、突然社長に任命されてしまう!

右も左もわからないまま、浅海が買い取った創業50年の老舗フレンチレストランを、1ヵ月でリニューアルオープンするよう命じられる。部下として配属された野心家でナマイキな若手社員・大牙(志尊淳)は、自分の新規事業の企画が雛子に負けたことを納得していない様子。
そんな大牙たちと共にレストランへ向かった雛子だったが、店が買い取られたことを知らされていなかったシェフの古賀(神保悟志)たちは猛反発!社長就任早々、大ピンチに陥った雛子の運命は…!?
放送が楽しみですね〜

ムチャブリに対するネットの反応は?

ムチャブリに対するネットの反応を見ていきたいと思います。

他にも面白かったとの意見が多数寄せられていました。

特に雛子と大牙の対立具合が今後どの様になっていくのかが非常に楽しみだなと思いました。

次回も見たいと思います。

ムチャブリの第6話のあらすじは?


ムチャブリの第6話のあらすじをご紹介します。

勢いで浅海(松田翔太)を抱きしめてしまった雛子(高畑充希)は、激しく自己嫌悪。「プチボナール」の新店舗5店舗オープンに向けて、大牙(志尊淳)の計画に沿って店の物件やシェフの選考を進めることになるが、身が入らない。
そんな中、雛子の母・令子(草刈民代)が突然現れた。

きちんとした性格で、計画通りに物事を進めなければ気がすまない令子は、起床時間からお弁当作りなど1日の過ごし方の完璧な計画を立て、雛子は仕事でも自宅でも追い詰められるハメに。
しかも、ようやくやってきた休日。令子が外出した隙に、雛子がゲーム&ビールのダラけた休日を満喫していると、令子が大牙を連れて帰ってきた!

外出先で大牙と偶然知り合った令子は、彼とすっかり意気投合してしまったのだ。

その後、会社にまで押しかけてきた令子と、浅海、大牙の4人で食事をすることになった雛子は生きた心地がしないが、新店舗の準備でも思いがけないピンチが発生し…!

次回の展開にも目が離せません。

追記

第6話をご覧になられた方の声をご紹介します。

雛子のお母さんがパワフルでした。

ムチャブリの第7話のあらすじは?


ムチャブリの第7話のあらすじをご紹介します。

浅海(松田翔太)と凛々子(優香)が寄り添っているところを目撃してしまった雛子(高畑充希)は、大ショック。
大牙(志尊淳)は傷ついた雛子を抱きしめ「あなたを嫌いなわけじゃない」と不器用に思いを伝えるが、雛子は慰められただけだと大牙の行動をスルーし、誤解を解こうとする浅海の弁明も聞こうとしない。
短期の雇用期間を満了した知美(夏帆)は、雛子の会社の正社員になることが決定。家庭でも職場でも完璧主義者の知美を雛子は心配するが、知美はやる気満々だ。
一方、「プチボナール」のテイクアウト専門店で出している弁当を、総合スーパーで全国展開するという仕事を大牙が請け負ってきた。事業拡大のチャンスと意気込む大牙は、宮内(荒川良々)たちから「好きな人にも積極的にアプローチするべきだ」とけしかけられる。
休日に突然押しかけてきて、ゲームをしたり食事を作ったりする大牙に、困惑する雛子。
凛々子から雛子への思いを指摘され、「恋は自分の人生に必要ない」と雛子と距離を置くことを決意する浅海。そんな中、雛子の会社はスーパーに弁当を出すための調整でますます忙しくなり、家庭と仕事の両立で追い詰められた知美は、夫と口論になってしまう…!

次回の展開にも目が離せません。

ムチャブリがつまらない・面白くない?理由とネットの反応は?のまとめ!


ここでは「ムチャブリがつまらないと評判?理由とネットの反応は?」として見てきました。

まだ1話目の放送が終わったところですが、早くも来週が楽しみです。

皆さんの意見もご紹介していきたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました