マイファミリーの犯人阿久津はミスリード?その理由とネットの声は?

ドラマ
スポンサーリンク

テレビドラマの「マイファミリー」の第4話の放送が終わりました。

今回も前回犯人からの誘拐事件が発生しました。

その中で、阿久津が怪しいという描写で第4話が終わりましたが、その説がミスリードと言われています。

どういうことか気になりますよね〜

そこでここでは「マイファミリーの犯人阿久津はミスリード?その理由とネットの声は?」として見て行きたいと思います。

マイファミリーの犯人阿久津はミスリード?その理由とネットの声は?

マイファミリーの犯人が阿久津であることがミスリードと思う理由は、阿久津が犯人だとすると、心春ちゃんを誘拐した理由がはっきりしませんよね〜

その辺りのネットの声もご紹介します。

いかがでしょうか。

根拠はありませんが、阿久津が犯人なら5年前の心春ちゃん誘拐時、温人が関わっていなかった点がおかしく感じますね。

また前回の交渉がうまく行ったことで味をしめて、温人を交渉人にしたのなら犯人の目的が何かわからなくなってしまいますしね。

犯人はいったい誰で、目的は何なのでしょうか。

これまでの誘拐事件について

これまでの誘拐事件について整理して見たいと思います。

初回誘拐事件:心春誘拐事件

始めの誘拐事件が起こったのは今から5年前でした。

当時刑事だった東堂の娘の心春が誘拐された事件ですね。

全貌は詳しくはわかりませんでしたが、遠足の場所を聞かれて答えられなかった東堂。

これは温人の娘の友果が誘拐された時の温人と同じ状況であったことがわかりました。

また友果が誘拐された時は、2回目の交渉がありましたが、初回誘拐事件の心春の時には東堂は2回目の交渉はなかったと言っていました。

この事件には温人は関わっておらず、犯人の狙いは温人に対するものではなかったと思います。

事件は未解決のままで、心春の安否は未だわかっていないとのことでした。

第2回目誘拐事件:友果誘拐事件

2回目の誘拐事件となったのが、物語の始まりとなった温人と未知留の娘である友果誘拐事件。

犯人から警察へ通報しない様にとの要望を破りましたが、その後九郎しながらも警察を排除。

引き下がらない警察は温人の母親と未知留の父親に、極秘で捜査協力を要請し事件に関与をしますが、警察を除外しながら犯人と交渉しつつ、東堂と三輪の協力を得ながら、警察に交渉を続け、友果を救い出した温人の手腕は本当に見事でしたね〜

温人の鋭い読みもあり、無事に友果を救出することに成功しました。

第3回目誘拐事件:優月誘拐事件

そして新たな誘拐事件となったのが今回の三輪の娘の優月誘拐事件です。

犯人からの要望は身代金が友果の時と同じ5億円。

そして警察に通報ないことと、交渉を温人にやる様にということでした。

今のところ警察の関与もなく、5億円も温人が用意しているので交渉はスムーズに行きそうですね。

犯人は阿久津ではない?

犯人は本当に阿久津なのでしょうか。

犯人が阿久津であるかの様な発言となることを葛城が言っていました。

阿久津が犯人だとすると、動機はいったい何なのでしょうか。

友果が誘拐された時、阿久津が犯人だとすると、動機は単純に温人の会社を乗っ取ろうとしていることではないかと思いました。

ただ、それだと今のところ、5年前の心春の誘拐事件の時には、温人は関わっていないというところが引っかかりますね。

それに友果を助けるためにかなり協力的だった描写もありましたし。

刑事の葛城も言っていた様に、同一犯の可能性が非常に高いということから阿久津が犯人である可能性は低いのではないでしょうか。

マイファミリーの犯人阿久津はミスリード?その理由とネットの声は?のまとめ!

ここでは「マイファミリーの犯人阿久津はミスリード?その理由とネットの声は?」として見てきました。

引き続き考察組の意見等確認して行きたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました