ナンバMG5の第3話のキャストは誰?あらすじとともにご紹介!

ドラマ
スポンサーリンク

現在放送されているテレビドラマの「ナンバMG5」。

第3話では主人公の剛の恋のライバルとなる大丸大助が、ようやく本格的に登場することになりそうですね。

また伍代には中学時代につるんでいた仲間の翔が真宮現れます。

その2人を誰が演じるのかや、どういう展開になっていくのか気になりますよね〜

そこでここでは 「ナンバMG5の第3話のキャストは誰?あらすじとともにご紹介!」として見て行きたいと思います。

ナンバMG5についてのまとめ記事はこちらでご紹介しています。

ナンバMG5がつまらない・面白くないと評判?理由とネットの反応は?

ナンバMG5の第3話のキャストは誰?

ナンバMG5の第3話のキャストについてご紹介します。

ナンバMG5の第3話のキャスト①:森本慎太郎

まずは主人公の剛の恋のライバルとなる大丸大助。

これまでに少しではありますが登場していました。

そんな大丸大助を演じるのは森本慎太郎さんです。

その大丸が恋のライバルになるということですが、大丸と深雪との出会いや今後の展開など気になりますね。

ネットでも大丸を演じる森本さんの登場を期待されている方が多数おられます。

剛との絡みにも注目したいと思います。

ナンバMG5の第3話のキャスト②:神田穣

続いては伍代の中学時代の仲間の真宮翔。

伍代の前に現れた理由とは?

そんな真宮翔を演じるのは神田穣さんです。


今後伍代にどう絡んでするのかや、剛との関わりはあるのかなど気になるところですね。

ナンバMG5の第3話のあらすじは?

ナンバMG5の第3話のあらすじをご紹介します。

夏休み最後の日、難破剛(間宮祥太朗)は、伍代直樹(神尾楓珠)と島崎登(春本ヒロ)を誘って釣りに出かける。すると、剛に藤田深雪(森川葵)から緊急事態だと連絡が入った。

伍代たちと別れ、深雪と会うために白百合高校へと向かった剛は、その途中、バイクに乗った男・真宮翔(神田穣)から声をかけられる。真宮は、伍代を探しているらしい。剛は、知らないととぼけるが……。

深雪の緊急の用事とは、まったく手を付けていなかった宿題を写させてほしいというものだった。深雪の頼みを聞いてノートを貸した剛は、「夏休み、あのゴリラみたいなヤツに会ったりしたの?」と尋ねた。
実は7月のある日、剛と深雪は、駅の近くで市松高校と千鳥商業のヤンキーたちがケンカしている場面に出くわしていた。その時、巻き込まれた子どもが転倒してしまったことに怒った深雪は、子どもにぶつかったヤンキーを怒鳴りつけたのだ。その姿にひと目ぼれしてしまったのが、千鳥商業の大丸大助(森本慎太郎)だった。剛は、いきなり深雪に交際を申し込むなど猛アピールをしてきた大丸のことが気になっていたのだ。

同じころ、釣り糸を垂らして寝転んでいた伍代たちの前に真宮が現れる。真宮は、中学時代に伍代とつるんでいた仲間だった。1週間前に少年院を出てきたばかりだと言う真宮は、「また一緒にやらねえか」と伍代を誘うが……。

放送が楽しみですね〜

ナンバMG5の第3話のキャストは誰?あらすじとともにご紹介!のまとめ!

ここでは「ナンバMG5の第3話のキャストは誰?あらすじとともにご紹介!」として見てきました。

大丸大助役の森本慎太郎さんの活躍に期待です。

次回も楽しみにしたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました