【映画】「奥様は取り扱い注意」上映開始日は?出演者と気になる内容紹介!

映画
スポンサーリンク

2021年3月19日から綾瀬はるか主演の「奥様は、取り扱い注意」が上映開始となります。

「奥様は、取り扱い注意」は2017年の10月4日から12月6日まで放送されていたテレビドラマです。

ドラマのラストシーンは帰宅した菜美(綾瀬はるか)に銃口を突きつける勇輝(西島秀俊)。

菜美は微笑みながら「何というスリル。やっぱりこの人を愛してる」。

そして画面が消え、銃声が鳴ったところで終了しました。

終わり方が続編を匂わせるものでしたが、やはり映画化しての続編となりましたね。

出演者と気になる内容について紹介したいと思います。

「奥様は取り扱い注意」上映開始日は?

2021年3月19日の金曜日から上映されます。

待ち遠しいですね。

「奥様は取り扱い注意」出演者は?

出演者は綾瀬はるかと西島秀俊の「はるぼう、お兄ちゃん」コンビ。

その他以下の方々が出演されています。

鈴木浩介 岡田健史 前田敦子 みのすけ セルゲイ・ヴラソフ 中林大樹
浅利陽介 やしろ優 渕野右登 イゴリ 鶴見辰吾 六平直政 佐野史郎
檀 れい 小日向文世

「奥様は取り扱い注意」の気になる内容紹介!

ドラマでは暗転後銃声が鳴っての完結でした。

映画はそれから時が経ち、半年前に菜美が記憶喪失になってしまったところからの話となるようです。

劇場版『奥様は、取り扱い注意』予告【2021年3月19日(金)公開】

「奥様は取り扱い注意」についてのまとめ

「奥様は、取り扱い注意」についてみてきました。

とにかく早く見たいという一言に尽きます。

上映を楽しみにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました