レフェリーチャレンジとは?男子バレーボールイラン戦で話題沸騰!?

オリンピック
スポンサーリンク

2020東京オリンピック男子バレーボール対イラン戦でのレフェリーチャレンジに対しネットで話題になっています。

日本は試合に勝利し、決勝リーグにコマを進めましたが、このレフェリーチャレンジの結果によっては危なかったとの意見も多数寄せられていました。

レフェリーチャレンジとはどう言ったものなのでしょう。

そこでここでは「レフェリーチャレンジとは?男子バレーボールイラン戦で話題沸騰!?」として確認して行きたいと思います。

レフェリーチャレンジとは?

バレーボールでは、その判定に疑問がある場合、1セットにつき2回のチャレンジ(VTR確認)が認められています。

レフェリーチャレンジとはチャレンジとは別に、選手からの激しい抗議があった場合にレフェリーが確認する事があるというものです。

ところがそれでは1セットにチャレンジできる2回という回数に意味がないのではという意見が多数寄せられていました。

確かにそうですよね〜

じゃあ毎回激しく抗議すればいいのではとなってしまいますよね〜

実際にイラン戦を観戦していた方の反応はどうだったのでしょう。

レフェリーチャレンジとは?男子バレーボールイラン戦で話題沸騰!ネットの声は?

レフェリーチャレンジに対するネットの声をご紹介して行きます。


皆さんが仰るとおりでしかないですね。

ですがそのような状況の中日本は見事に勝利しましたよね〜

そちらにも多数の意見が寄せられています。

試合にもレフェリーチャレンジにも負けなかった日本!!

見事でしたよね〜

レフェリーチャレンジとは?男子バレーボールイラン戦で話題沸騰!?のまとめ!

ここでは「レフェリーチャレンジとは?男子バレーボールイラン戦で話題沸騰!?」としてレフェリーチャレンジについてみてきました。

今後も問題になりそうなこの制度。

また何かありましたら追記したいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました