SASUKE2021は雨の影響がエグい!候補者脱落で非難殺到!【2022最新】

テレビ
スポンサーリンク

2021年12月28日に毎年恒例となっているSASUKE2021の放送がありました。

その1stステージの後半に雨が降ってきたことがチャレンジャーたちを苦しめました。

どの様な展開になったのでしょう。

そこでここでは「SASUKE2021は雨の影響がエグい!候補者脱落で非難殺到!【2022最新】」として見ていきたいと思います。

SASUKE2021は雨の影響がエグい!候補者脱落の波乱の展開!【2022最新】

SASUKE2021は雨の影響がエグかったとはどう言うことなのか。

雨は1stステージの終盤で降ってきたのですが、この終盤には過去に完全制覇を2度達成された漆原裕治さんや、同じく2度達成経験のあるSASUKEくんの名を持つ森本裕介さんなど、完全制覇が期待できる実力者が控えていました。

ところが、この終盤の完全制覇候補者が次々と脱落してしまうと言う波乱の展開となってしまいました。

雨の影響で踏ん張りが効かず、明らかに出場者の足を滑らせていましたね。

雨が降らない状況での結果が見たかったとつくづく残念に思いました。

また、全員雨の中での挑戦であったならまだしも、明らかに不公平ですよね。

ネットの反応はどうだったのでしょう。

SASUKE2021は雨の影響に対するネットの反応は?【2022最新】

SASUKE2021の雨に対するネットの反応です。

視聴者の意見通り、絶対に雨の影響があったと誰もが思ったはず。

にも関わらず、脱落された実力者の方々は誰も雨のせいだとはおっしゃられず、悔しいはずなのに相当残念に思いました。

これで1年がと思うと、挑戦者の方々の無念さがどれほどであったのかは計り知れませんよね。

次回からは雨天時の対応をお願いしたいと思います。

SASUKE2021は雨の影響がエグい!候補者脱落で非難殺到!のまとめ!【2022最新】

ここでは「SASUKE2021は雨の影響がエグい!候補者脱落で非難殺到!【2022最新】」として見てきました。

今年のSASUKEは少し残念だった感は拭えませんが、来年もその辺りの対応も含め、見ていきたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました