ラジエーションハウス2が面白くない?その理由や評価ネットの反応は?【2022最新】

ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月4日からラジエーションハウス2の放送が始まりました。

2019年に放送されたラジエーションハウスの続編です。

このラジエーションハウス2についてつまらないとの意見が上がっていました。

まだ1話目の放送があったところでまだまだこれからと言ったところではないかと思うのですが、実際にどうなのでしょう。

そこでここでは「ラジエーションハウス2が面白くない?その理由や評価ネットの反応は?【2022最新】」として見て行きたいと思います。

ラジエーションハウス2が面白くない?その理由や評価は?【2022最新】


ラジエーションハウスについて、ネットの意見を見てみました。

2019年放送された前作の放送後のつまらないと言った意見がこちらです。

原作は面白いのにという意見もありました。

ただ、面白いという意見の方が多かったように思います。

こちらが面白かったという意見や、今作も楽しみという意見です。

どのドラマでもいつも賛否両論ありますが、2がスタートするということはそれなりに前作の評判も良かったからではないのかなと思います。

楽しみですね〜

ラジエーションハウス2のあらすじは?【2022最新】


ラジエーションハウス2のあらすじをご紹介します。

10月期月9ドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」スペシャルコメント動画【シーズン2放送決定】

五十嵐唯織(窪田正孝)は、「写真には必ず真実が映る」と信じる診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医・ピレス教授から才能を認められた唯織は、ずっと思いを寄せていた幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院に採用された。

医師免許も持つ唯織は、その天才的な読影能力を発揮すると、新人放射線技師の広瀬裕乃(広瀬アリス)や、放射線技師長の小野寺俊夫(遠藤憲一)ら『ラジエーションハウス』の仲間たちと力を合わせ、数々の患者の命を救った。

ピレス教授から、人工知能を使った読影補助ソフトの開発プロジェクトに誘われた唯織は、渡米を決意し、仲間たちに別れを告げた。杏は、そんな唯織に「あなたが手出しできないくらい優秀な放射線科医になってみせます。だから……必ず戻ってきてください」と約束する――。

その約束から2年後。プロジェクトがひと段落した唯織は、日本に帰国し、甘春総合病院への復帰を望んでいた。だが、甘春総合病院は、院長だった大森渚(和久井映見)が研究目的で唯織と同じワシントン大学に移ると、後を引き継いだ新院長の灰島将人(髙嶋政宏)が病院の合理化を実施。放射線科医はいらないと言い出して、読影はすべて外部の『遠隔画像診断センター』に委託してしまう。それに伴い、ラジエーションハウスも規模を縮小され、黒羽たまき(山口紗弥加)軒下吾郎(浜野謙太)威能圭(丸山智己)悠木倫(矢野聖人)は、甘春総合病院を辞めてそれぞれ別の病院などに転職していた。

ある日、ヴァイオリニストの宝生真凛がリサイタル中に倒れるという事態が起きる。客席にいた灰島は、彼女を甘春総合病院へと救急搬送する。
一方、ラジエーションハウスで田中福男(八嶋智人)らと働く裕乃は、最近様子がおかしかった小野寺が認知症予備軍と診断されたことを知り、たまきや軒下らに助けを求める。小野寺が今まで通りに仕事を続けていくためには周りのサポートが必要、と考えたからだった。しかし、たまきたちの反応は冷たく……。
同じころ、唯織は、杏の父親でもある元院長の正一(佐戸井けん太)を訪ねていた。そこで唯織は、杏がすでに甘春総合病院にいないことを知る。

そんな折、仕事を終えて帰路についた杏は、妊娠中の森迫由美(森カンナ)が腹痛に襲われ苦しそうにしているところに遭遇する。由美は、かつて唯織たちがその命を救った世界的な写真家・菊島亨(イッセー尾形)の娘だった。そこに唯織が現れ……。

引用元:公式サイト

とストーリーが始まって行きます。

どのように進んでいくのか楽しみですね〜

ラジエーションハウス2に対するネットの反応は?【2022最新】


ラジエーションハウスⅡを見られている方の声をご紹介したいと思います。

懐かしいという意見や、やっぱり面白いという声が上がっていて、つまらないという意見は見つけることができないほどでした。

いや〜面白かったです。

続きが気になりました。

来週も楽しみにしたいと思います。

ラジエーションハウス2の最終回のあらすじは?

ラジエーションハウス2の最終回のあらすじをご紹介いたします。

【ついに最終回】月9「ラジエーションハウスll~放射線科の診断レポート~」第11話

五十嵐唯織(窪田正孝)と甘春杏(本田翼)は、小学校の同級生だった郷田一平(工藤阿須加)との再会を果たす。

唯織との記憶を失っていた杏は、唯織が同じ小学校の同級生だったという一平の言葉で、過去の記憶を思い起こそうとするが、杏の記憶がよみがえるかと思われたその時、一平は突然意識を失って倒れてしまう。

頭部CT検査の結果、一平の左中大脳動脈に血栓閉塞が見つかる。その時、一平が甘春総合病院で眼科や皮膚科、消化器内科など、いくつもの科を受診していることが発覚。杏たちは、何か別の病気が隠れている可能性を考えて追加の検査を行うことに。

軒下吾郎(浜野謙太)は、各科の担当医に、急患のためオーダーを受けていた検査が遅れることを説明し、頭を下げた。それに対し、脳外ばかり優先されている、と反発する医師たち。というのも、院長の灰島将人(髙嶋政宏)が今年度の収支データをもとに来年度の予算を決めると発表したためだった。

一平の病室を訪れる唯織。そこで一平は、唯織の存在を忘れていた杏のことに触れる。杏は、転校する唯織を駅まで見送りに行った帰りに事故に遭い、そこで兄を失っていたのだ。

「唯織はね、世界一のカメラマンになって、私のお手伝いをするの」。

幼い頃に結んだ杏との約束。夢を叶えて今この場にいる喜びを分かち合いたい。しかし自分を思い出すということは、杏にとって記憶にふたをしたつらい思い出も一緒に思い出すことになる――唯織の選択は…。

引用元:公式サイト

いよいよ最終回を迎えてしまいます。

残念ですが、映画化も決定しているので楽しみにしたいと思います。

追記
最終回をご覧になられていた方の声をご紹介して行きます。


最終回も本当に面白かった。

特に灰島院長の本音が見えて、熟トップの方は大変だと言うことを改めて感じました。

毎回感動させてくれたラジハ2最高でした。来週は特別編ということでこちらも楽しみにしたいと思います。

ラジエーションハウス2が面白くない?その理由や評価ネットの反応は?のまとめ!【2022最新】


ここでは「ラジエーションハウス2が面白くない?その理由や評価ネットの反応は?【2022最新】」として見てきました。

本当に面白いと思いますし、話題も盛り沢山。

第5話では元NHKアナウンサーの登坂淳一さんが出演していたことも話題になっていましたね。

まだまだいろんな意見が上がってくると思いますので追記も常時して行きたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました