最愛は面白くない・つまらない?ネットの反応と共に検証してみた!

ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月15日からテレビドラマ「最愛」の放送が始まりました。

第1話の放送が終わったところですが、「最愛」はつまらないのでしょうか。

実際に見てみたのですが、他にご覧になられた方の意見も気になりますよね〜

そこでここでは「最愛は面白くない・つまらない?ネットの反応と共に検証してみた!」としてテレビドラマ「最愛」についてみて行きたいと思います。

最愛は面白くない・つまらない?ネットの反応は?


テレビドラマ「最愛」をご覧になられた方の声をネットの反応としてみて行きたいと思います。

いかがでしょうか。

かなり面白いとの声が上がっていますね。

まだ第1話の放送が終わったところなのに今後の展開が気になりすぎる〜

吉高由里子の「好きやよ!」も良かったですね〜

来週もみようと思いました。

「最愛」のあらすじは?


最愛のあらすじについてご紹介して行きます。

『最愛』10/22(金) #2 壊れていく人間関係…衝撃の新事実【過去回はパラビで配信中】

思わぬ形で15年ぶりに再会した梨央(吉高由里子)大輝(松下洸平)。大輝は梨央に任意同行を求め、遺体で発見された昭(酒向芳)との関係や、昭の息子・康介(朝井大智)の遺留品について尋ねる。

会社に戻った梨央に、専務の後藤(及川光博)はフリー記者・しおり(田中みな実)から入手した写真を見せ、昭との関係を追及。梨央を心配した弁護士の加瀬(井浦新)は、今後は一人で警察と会わないよう約束させる。

一方、捜査資料から、梨央が今も変わらずに新薬開発の夢を追いかけていることを知る大輝は、刑事として今回の殺人事件と15年前の事件のつながりを調べはじめる。

さかのぼること14年前の2007年――。真田家での生活になじめずにいた梨央。兄・政信(奥野瑛太)との対立や弟の優(柊木陽太)と自由に連絡が取れないなど、慣れない生活を送っていた。そのような中でも加瀬の支えによって何とか大学には通っていた梨央だが、久しぶりに再会した優から衝撃的な真実が明かされるのだった・・・。

第1話からはわからない部分がいくつもあった、これから徐々に真実が明らかになっていく感じが楽しみだと思いました。

次回も見てみたいと思います。

追記

第7話をご覧になられた方の声をご紹介します。

毎回本当に面白いですね。

せっかく少しずつ穏やかな暮らしをと入り戻せそうだと思わせられていたのに・・・

事件が解決しなければ本当の意味での穏やかな暮らしにはならないとはいえ、さらなる事件の匂いが梨央を苦しめることのなりそうで・・・

皆さんがおっしゃられているように、梨央と大ちゃんには何とかなって欲しいと思いますがどうなんでしょう。

あ〜また一週間が長いな〜

最愛の第8話についてみて行きたいと思います。

最愛の第8話のあらすじは?

最愛の第8話のあらすじをご紹介します。

『最愛』12/3(金) #8 正義か裏切りか…再び追いつめられるワケとは…!?【TBS】

しおり(田中みな実)の遺体が発見された――。現場の状況から雑居ビルからの転落と考えられたが、昭(酒向芳)殺害事件の参考人となっていたタイミングだったこともあり山尾(津田健次郎)は事件性を疑う。

出社した梨央(吉高由里子)は、秘書の児島(宮下かな子)からしおりと後藤(及川光博)がもめていたようだと聞かされる。しかし、その後藤とは加瀬(井浦新)も前日から連絡が取れず、行方を掴めずにいた。

しおりが亡くなる前日、彼女と会っていたことで警察から事情聴取を受けることになった梨央。そんな彼女を、捜査本部を外されて所轄の生活安全課に異動になっていた大輝(松下洸平)が訪ねてきた。大輝の母が送ってくれたという故郷の酒を飲む二人の間には穏やかな時間が流れ、とある約束を交わす。

一方、しおりの周辺を捜査していた桑田(佐久間由衣)は、上司の山尾から、事件に関するネタを大輝からうまく聞き出すようはっぱをかけられてしまう。気が進まない中大輝のもとを訪ねる桑田は、かつての相棒に捜査の協力を懇願する。

そんな中、加瀬は梓(薬師丸ひろ子)と今後の策を練っていた。梓から後藤が向かうと思われる場所を聞いた加瀬は、早速梨央と向かうことに・・・。

しおりさんの死の真相が気になります。

そして後藤さんはどこへ行ってしまうのか。

まだまだ謎だらけですが、楽しみにしたいと思います。

最愛は面白くない・つまらない?ネットの反応と共に検証してみた!のまとめ!


ここでは「最愛は面白くない・つまらない?ネットの反応と共に検証してみた!」としてテレビドラマ「最愛」について見てきました。

これから明らかになっていくはずですが、もうすでに気になることが多すぎて、早く続きが見たいと多くの方も同じようにおっしゃられていました。

今後も皆さんの声と共に追記もして行きたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました