ユニコーンに乗ってはつまらない?面白い?評判やネットの反応ご紹介!

ドラマ
スポンサーリンク

2022年の7月5日からテレビドラマの「ユニコーンに乗って」の放送がスタートします。

気になるのはやはりこのユニコーンに乗っては面白いのかどうかですね。

放送までまだ日にちがありますが、評判やネットでの話題性など気になったので見て見ました。

そこでここでは「ユニコーンに乗ってはつまらない?面白い?評判やネットの反応ご紹介!」として見ていきたいと思います。

ユニコーンに乗ってはつまらない?面白い?


ユニコーンに乗ってはつまらない?のでしょうか。

放送が始まれば意見が出てくると思うので、それからご紹介したいと思います。

追記

第1話の放送が終わり、皆さんの声をご紹介したいと思います。

まずは面白かったと言う意見がこちら。

続いて面白かなかったと言う意見です。

この様な意見が寄せられていました。

とはいえまだ1話が終わったところなので、まだまだこれからと言ったところでもないかなと思います。

次回以降にも期待したいと思います。

ユニコーンに乗っての評判やネットの声は?


ユニコーンに乗っての前評判やネットの声をご紹介したいと思います。

ネットを見てみてもかなり楽しみにされている方が多い印象でした。

CEOを演じられる永野芽郁さんにも期待したいと思います。

ユニコーンに乗ってのあらすじは?


ユニコーンに乗ってのあらすじをご紹介します。

成川佐奈(永野芽郁)は教育系アプリを手掛ける「ドリームポニー」のCEO。5年前、大学に潜り込んで聞いた羽田早智(広末涼子)の特別講義をきっかけに、3年前に起業。10年以内にユニコーン企業となり、世界中の人々が利用できるようなビジネスにすることを目標に日々奮闘中。だが、売上・技術ともに行き詰まる毎日に焦っていた。

そんな佐奈を心配するのは共同創設者の須崎功(杉野遥亮)。佐奈が忍び込んだ大学で知り合い、今では気の許せるビジネスパートナーである。須崎は現状を変えるため、即戦力となる人員の補充を佐奈に提案。早速、ネットで求人募集をし、面接を開くこととなる。

その面接にやってきたのが、中年サラリーマンの小鳥智志(西島秀俊)だった。ひと回りも年が離れ、プログラミングの経験もなく、即戦力とは言い難い。だが、「御社の理念である“ITの力ですべての人が平等に学べる場所を作りたい”という思いに強く共感し、ここにやってまいりました」という小鳥の言葉を、佐奈はどうしても振り切ることができずにいた——。

ユニコーン企業…評価額が10億ドル以上(1ドル110円換算で1,100億円)、設立10年以内の非上場のベンチャー企業を指す言葉。

引用元:公式サイト

放送が楽しみですね〜

追記

第1話をご覧になられた方の声をご紹介します。

いかがでしたでしょうか。

個人的にはお仕事系のドラマは元気がもらえるので好きなのですが、本作も同様なのでこれからがすごく楽しみだなと思いました。

ユニコーンに乗っての第2話のあらすじは?

ユニコーンに乗っての第2話のあらすじをご紹介します。

元銀行員の小鳥(西島秀俊)と、天才エンジニアの現役大学生・海斗(坂東龍汰)を仲間に加えた新生「ドリームポニー」。CEOの佐奈(永野芽郁)は早速ネットの仮想空間に誰もが無料で通えるバーチャルスクール「スタディーポニーキャンパス」を作るという新たな目標を設定! 実現に向けて、まずは現在のアプリを大幅リニューアルすることに。

佐奈は開発のための資金獲得に奔走するが、ベンチャーキャピタルの担当・白金(山口貴也)から、追加投資の条件として20万人の新規ユーザー獲得を提示されてしまう。てんやわんやな状況で焦りも募る中、IT用語に疎く、社内チャットも使いこなせないアナログ人間の小鳥は、小さなトラブルを連発! そんな小鳥に佐奈はついイライラ……

そんな中、須崎(杉野遥亮)は、短期間でユーザーを増やすべく、元カノのインフルエンサー・凛花(石川恋)の協力を仰ぐことに。一方の小鳥は、一人ひとりのユーザーに向けて商業施設でのアプリの体験会を提案。そのアナログな施策に疑問を抱く佐奈だったが…。

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね〜

追記

第2話をご覧になられた方の声をご紹介します。

どうなる事かと思いました。

序盤では小鳥さんの失敗が目立つ展開でしたが、その後挽回、活躍へとの前振りで良かった!

本当に小鳥さんと同年代で、現状が笑えない展開から成長していく小鳥さんが眩しすぎました!

また、羽田社長との繋がりがでかい!!

小鳥さん持ってますね〜

今後小鳥さん無くてはな展開が楽しみです。

ユニコーンに乗っての第3話のあらすじは?


ユニコーンに乗っての第3話のあらすじをご紹介します。

小鳥(西島秀俊)の歓迎会で酔いつぶれてしまった須崎(杉野遥亮)は翌朝、おぼろげながらも誰かとキスをした記憶に悶々とする。もしかして相手は佐奈(永野芽郁)だったかも…? とあたふたする須崎。しかも佐奈は、どこかよそよそしい態度で、須崎の不安は深まるばかり。

そんな中、ドリポニメンバーは、自社アプリの認知度を上げる施策を考案。小鳥の提案で、テレビ出演もはたすほど人気の慶成大学のクイズ研究会「クイズマップ」とコラボを試みることに!
早速動き出した一同は、須崎と佐奈が出会った場所でもある慶成大学のキャンパスへ。そこで小鳥は、佐奈と須崎、栗木(前原滉)の出会いから起業するまでの話を知ることに。そこには、ドリームポニーが「社内恋愛禁止」になった経緯や、佐奈と須崎の間にあった淡くて切ない恋の思い出、そしてふたりが“一番のビジネスパートナーでいること”を決めた秘密が隠されていて…!?

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね〜

追記

第3話をご覧になられた方の声をご紹介します。

今話は企業までの話でした。

功君の企業の理由は大方佐奈ちゃんに対する思いが強そうだなと感じましたね〜

佐奈ちゃんはきちんと先を見据えているのに対し、功君は少し不安だな〜

しかもこれからのことりんと佐奈ちゃんの関係が出来て行きそうで・・

功君目線でみると、少しきつい展開になるのかな〜と思っています。

でもみんないい人なので嫌な気もしませんし、来週も楽しみです。

ユニコーンに乗っての第4話のあらすじは?


ユニコーンに乗っての第4話のあらすじをご紹介します。

起業家と投資家をつなぐマッチングサイトで、投資家の高山と出会った佐奈(永野芽郁)。「ドリームポニー」の理念に共感し、1億円の投資を前向きに検討したいという高山に、佐奈と須崎(杉野遥亮)は大喜び! 小鳥(西島秀俊)のアシストもあり、とんとん拍子で話は進んでいく。そして、そんな追い風を受けた須崎は、ある出来事を機に絶縁状態にある父親と向き合うことを決める。

一方小鳥は、趣味のバードウォッチングをきっかけに知り合った早智(広末涼子)の家に招かれていた。しかし小鳥は、あろうことか早智とのメッセージのやり取りを社内のチャットに誤送信! 栗木(前原滉)達ドリームポニーの面々は、「小鳥さんがデート!?」と大盛り上がり!

そんな矢先、順調だったはずの投資話に思わぬ落とし穴が!?
新たな壁を乗り越えようともがくうちに、佐奈と小鳥の間には信頼関係が芽生え始めて──

引用元:公式サイト

佐奈ちゃんとことりんの間に信頼関係が?

次回も気になりますね〜

追記

第4話をご覧になられた方の声をご紹介します。

せっかくの融資の話だったのに何な人であれば願い下げですよね〜

ドキドキしていましたが、2人が間に合って本当に良かった。

佐奈ちゃんがあそこでグーパンを選択したのは面白かったです。

靴が壊れるほど必死に走ってくれたことりんに感謝ですね〜

参加することになったビジコン頑張って欲しい〜

ドリポニのみんななら優勝できると信じています。

来週も楽しみ!!

ユニコーンに乗っての第5話のあらすじは?


ユニコーンに乗っての第5話のあらすじをご紹介します。

「スタディーポニーキャンパス」の開発資金を集めるべく、ビジコンに挑戦することを決めた佐奈(永野芽郁)たち。無事書類審査を通過し社内は優勝を目指して活気に満ちていた。

そんな中、佐奈は、靴を壊してしまった小鳥(西島秀俊)のために新しい靴をプレゼントすることに。しかし、なかなかそれを履いてくれない小鳥にもやもや…。さらに小鳥の先日のデート相手が早智(広末涼子)だったことが発覚し、思わず動揺してしまう。なぜそんなに小鳥が気になるのか、自分でもよくわからず戸惑う佐奈。一方の須崎(杉野遥亮)も、そんな佐奈の様子を複雑な思いで見つめていた…

そんな中、着々と迫るビジコン本番。しかし、ドリポニは本番直前に大きな課題に直面!
強敵も立ちはだかる中、果たして佐奈たちは優勝を勝ち取ることができるのか…!?

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね〜

追記

第5話をご覧になられた方の声をご紹介します。

今話はビジコンの回でしたが、結果優勝できてよかった!

佐奈ちゃんがベストと言い切った時はダメかもと思いましたが、理由の説明が後からだったのでヒヤヒヤしました。

今回海斗くんとことりんが大活躍してくれましたが、この2人がいなければ優勝はできなかったことを思えば、あの時この2人を採用して本当に良かったですね。

そして終盤にはついに功くんが!

出会いから真っ直ぐな佐奈ちゃんをずっと横で支えてきた功くんの想い。

佐奈ちゃんに届いて欲しい!!

今後も目が離せませんね!

ユニコーンに乗っての第6話のあらすじは?


ユニコーンに乗っての第6話のあらすじをご紹介します。

ビジコンで優勝し、勢い余って佐奈(永野芽郁)に「好きだ」と思いを打ち明けてしまった須崎(杉野遥亮)早智(広末涼子)からの3億円の融資も決定し、勢いに乗るドリポニと対照的に、佐奈と須崎の間には溝ができてしまう。さらに、須崎は「ゲームアカデミア」の CEO・永瀬(松尾貴史)から引き抜きの話を持ちかけられて…!?

そんな中、佐奈に更なるトラブルが! 母・美佳子が仕事をクビになってしまったのだ…。女手一つで育ててくれた母をどうにか助けたい佐奈と、母としてのプライドから娘のサポートは受けないと意地になる美佳子。思いがぶつかり合い、佐奈は母との関係までギクシャクしてしまう。そんな佐奈のために、小鳥(西島秀俊)は、ある作戦を決行することに…!?

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね〜

追記第6話をご覧になられた方の声をご紹介します。

佐奈ちゃんと功くんがギクシャクしてるのが辛かったな〜

そして佐奈ちゃんとお母さんのお互いの気持ちもわかるからな〜と思っていたところのことりんでしたね〜

そして気になったのが海斗くんの様子が・・

何やら嫌な予感しかしません。

来週も目が離さそうですね〜

ユニコーンに乗っての第7話のあらすじは?


ユニコーンに乗っての第7話のあらすじをご紹介します。

順調に進んでいた「スタディーポニーキャンパス」の制作。しかし、永瀬(松尾貴史)率いるゲームアカデミアが、ドリポニの技術を横取りし、特許を出願していたことが発覚! なぜ技術が漏洩したのかと動揺する佐奈(永野芽郁)たちは、ここ最近、海斗(坂東龍汰)が不審な行動を取っていたことに気付いてしまう……。須崎(杉野遥亮)が海斗を問いただすも、海斗は黙ったまま会社を飛び出してしまうのだった。

仲間の裏切りに落ち込む佐奈たち。そんな様子を見かねた早智(広末涼子)の計らいで佐奈たちはリフレッシュ合宿へ行くことに! 各々が気持ちを切り替えて豊かな時間を過ごす中、偶然、小鳥(西島秀俊)と2人きりになった佐奈は、小鳥といると心が穏やかになることに気がつき───

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね。

追記

第7話をご覧になられた方の声をご紹介します。

海斗くん本当に裏切ってしまったのかな〜

そうではないことを祈りたい!

そんな中のリフレッシュ合宿も仕事とは離れると言いつつも結局でしたね〜

そしてますます佐奈ちゃんのことりんに対する気持ちが表だってきているような・・・

功くんの切なそうな表情がなんとも言えなかった。

海斗くんの代わりになるような人材は果たして見つかるのでしょうか。

ユニコーンに乗っての第8話のあらすじは?


ユニコーンに乗っての第8話のあらすじをご紹介します。

海斗(坂東龍汰)の裏切りをいまだに信じられないながらも、前に進むため新たなエンジニアの採用を決意した佐奈(永野芽郁)たち。ネット上で名を轟かす正体不明の天才エンジニア“ミン・ソヌ”をスカウトするため、無謀にも彼が出場するeスポーツ大会に参戦することに!

そんな中、小鳥(西島秀俊)が突然会社を早退。心配に思った佐奈は、須崎(杉野遥亮)の後押しを受けて、小鳥の自宅を訪問する。そこで佐奈は、今まで明かされなかった小鳥の私生活と秘密を知ることに……

一方、早智(広末涼子)は、特許の横取りはゲームアカデミアの永瀬(松尾貴史)の企みの序章ではと佐奈に忠告する。その言葉に、海斗の裏切りも永瀬が仕掛けた罠だったのではとハッとする佐奈たち。真実を知るべく動き出した佐奈は、海斗の隠された過去と真相に近づいていき───

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね。

追記

第8話をご覧になられた方の声をご紹介します。

海斗くんまじで良かった!

やっぱりミンソヌは海斗くんでしたね〜

海斗くんの想いも素敵でしたし、ことりん海斗くんの分も用意していたなんて出来過ぎる!!

海斗くんを取り戻したドリポニのこれからがまた楽しみですね〜

ユニコーンに乗っての第9話のあらすじは?


ユニコーンに乗っての第9話のあらすじをご紹介します。

念願の「スタディーポニーキャンパス」ローンチの喜びも束の間、早智(広末涼子)から、ドリームポニー買収を持ちかけられた佐奈(永野芽郁)は、戸惑いを隠せない。大切な会社を手放すことなど考えられない佐奈。功(杉野遥亮)栗木(前原滉)も同じ想いであることを確認し、買収の話を断ることに。しかし、早智の「もっと先の未来は想像できているか」という言葉にひっかかりを覚えてしまい……

一方、父・征一(利重剛)の会社が、顧客情報流出トラブルに見舞われたことを知った功は、父の助けになりたいと願い、あるスタートアップ企業が開発した最先端のセキュリティーシステムの導入を提案。しかし父に無下に却下され、旧態依然とした大企業の姿勢にもどかしさを感じていた。

それぞれモヤモヤを募らせる佐奈と功。しかし2人は、小鳥(西島秀俊)の助言もあり、互いの悩みに共通点を見出す。そして解決に向けて道を切り拓くことを決意! そして、そんな2人の決断が、ドリポニとそれぞれの運命を大きく動かしていくことに──

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね。

追記

第9話をご覧になられた方の声をご紹介します。

次郎ちゃんの反応が少しキツいとも思いましたが、それほどに次郎ちゃんにとってドリポニは大切なものだったということでしたね。

それでも最終的には賛成してくれて意見がまとまってよかった。

ですが功くんが・・

仲間があたら足い夢に向かうのは素晴らしいことで、応援したい気持ちはありますが、やはり寂しいですよね〜

次回はついに最終回。

どのような結末になるのか楽しみです。

ユニコーンに乗っての最終話のあらすじは?


ユニコーンに乗っての最終話のあらすじをご紹介します。

サイバーモバイルとM&Aという形で手を組み、新たなスタートを切ったドリームポニー。念願の世界進出へ向けて動き出し、佐奈(永野芽郁)は充実した日々を送っていた。

しかし、ふとした時に思い出すのは会社を去った須崎(杉野遥亮)のこと──
“ビジネスパートナー”ですらなくなってしまった今、佐奈は須崎に連絡を取ることもできずにいた。心に空いた穴を誤魔化すかのように、ひたすら仕事に打ち込む佐奈だったが、無理がたたり体調を崩してしまう…
そんな佐奈にそっと寄り添う小鳥(西島秀俊)。佐奈の異変をずっと気にかけていた小鳥は、佐奈にある助言をする。

一方、新たな職場で夢を追い始めた須崎もまた、日常の中でふいに佐奈を思い出していた。蓋をしたはずの気持ちがぶり返し、もやもやを募らせる。

ついに結末に向けて動き出す、佐奈と須崎、そして小鳥。戸惑いながらも、前に進んできた彼らが最後に見出す希望とは…!? 大人の青春の行方をお見逃しなく!

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね。

追記

最終話をご覧になられた方の声をご紹介します。

いや、良かった!

個人的にはずっと功くんを応援していたので報われて本当に良かった!

ことりんの存在も、同世代として年齢なんて関係ないと思わせてもらえた作品でした。

願わくば今後のドリポニやことりんのその後も見てみたいなと思いました。

なんにせよ楽しく視聴させていただけました。

3ヶ月間ありがとうございました。

ユニコーンに乗ってはつまらない?面白い?評判やネットの反応ご紹介!のまとめ!


ここでは「ユニコーンに乗ってはつまらない?面白い?評判やネットの反応ご紹介!」としてみてきました。

放送が待ち遠しいですが、分かったことがあればご紹介していきたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました