スラムダンクの映画の話はどこから?気になる内容を徹底予想!

映画
スポンサーリンク

伝説の名作である1990年代の代表アニメ「スラムダンク」の映画化が発表されました。

2021年1月7日に原作者である井上雅彦が、自身のTwitterで発表したことにより話題となっています。

現在の情報としては公開が2022年の秋予定ということだけ。

内容に関してもまだ発表されていません。

果たしてスラムダンクの映画の話の内容はどのようなものなのでしょう。

スラムダンクの映画の話はどこから?


映画化が決定されたスラムダンク。

気になるのはその映画の話が、どこからのものであるのかといったところです。

原作ではインターハイの2回戦で山王工業との激闘を制し、3回戦での試合状況は描かれず敗北したとしてインターハイ編が終了した所でした。

またアニメ版は決勝リーグでの最終戦である陵南戦に勝利し、インターハイの出場を決めた所でした。

映画はどちらかかの話の続きになるのでしょうか。

スラムダンクの映画の内容は?


スラムダンクの新映画が公開されるとの発表がありました。

気になるのはその内容。

原作ではインターハイの2戦目での山王工業戦が最終試合。

また、アニメ版ではインターハイ出場をかけた陵南戦が最終試合でした。(実際は原作にはなかった陵南、翔陽連合チームとの練習試合が最後でしたが。)

ここで予想されるのは、アニメ版で放送のなかった山王工業戦か、原作でもその試合内容が連載されなかったインターハイの第3戦の愛和学院との試合内容。

ただし、第3戦は主人公である桜木花道が怪我で戦線離脱をしているので、ボロ負けを喫したその試合である可能性は少ないと思われます。

あとは桜木花道がリハビリより戻ってきて、宮城リョータが新キャプテンとなった新チームの試合場面か。

何にせよ楽しみであることに違いはありません。

スラムダンクの映画の内容を予想!


スラムダンクの映画の内容を予想してみたいと思います。

予想その①:山王工業戦

まずその①としては、アニメ版での放送がなかった山王工業編です。

文字通り激戦となった試合で、実際に原作を読んでいても見所もたっぷりでした。

ラストシーンなどおそらく鳥肌ものとなる事は間違いありません。

予想その②:愛和学院戦

その②としては、原作ではその試合状況の描写がなかったインターハイでの3回戦の愛和学院戦です。

山王工業に勝利した後、文字での説明があっただけでした。

ただしこの試合には山王工業戦で負傷してしまった主人公である桜木花道の出場がありません。

主人公の出場しない試合が今作での内容となる可能性は低いのでは無いかと思います。

予想その③:新チーム体制での試合

そしてその③として予想されるのが赤木、小暮のいない新チームとなってからのもの。

三井、宮城、流川そして桜木花道は残ったものの、もう一人のメンバーは誰なのか。

特に個人的には原作で少し関わりのあった名朋工業の森重寛との激突がみたい所です。

スラムダンクの映画の話はどこから?のまとめ


ここまでスラムダンクの映画の話はどこからかについてみてきました。

いろいろな場面が予想される所ですが、大人気であった本作。

どのような内容になるにしても楽しみで仕方ありません。

まだ公開日は確定していませんが、本当に待ち遠しいですね。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました