インビジブルはつまらない・面白くない?その理由とネットの反応は?

ドラマ
スポンサーリンク

・2022年の4月15日(金)から高橋一生さんと柴咲コウさんが主演のドラマ「インビジブル」が放送されますね〜

このインビジブルは、高橋さん演じる刑事と柴崎さんが演じる犯罪コーディネーターがタッグを組み、凶悪犯罪者をおうという内容とのことですが、面白いのでしょうか。

気になりますよね〜

そこでここでは「インビジブルはつまらない・面白くない?その理由とネットの反応は?」として見て行きたいと思います。

インビジブルはつまらない・面白くない?


インビジブルはつまらないのでしょうか。

現在第1話の放送が終わったところですが、今のところつまらないとの意見はあまり確認出来ませんでした。

個人的には展開が読めず先が気になってかなり楽しめました。

面白かったです。

ただまだ始まったばかりで今後も確認していきたいと思います。

インビジブルはつまらないだけじゃない?


インビジブルのつまらないだけじゃない点についても考えて見たいと思います。

つまらないだけじゃない理由①:豪華なキャスト

インビジブルがつまらないだけじゃない理由としては、ご出演されているキャストが豪華であることがあげることができると思います。

主演の高橋一生さん、柴咲コウさんを始め原田泰造さん、桐谷健太さん、有岡大貴さん、堀田茜さん、その他すごい顔ぶれですよね〜

この面々に期待できないことはないのではないでしょうか。

続いてつまらないわけじゃない理由の二つ目を考えて見ます。

つまらないだけじゃない理由②:考察要素のある作品

本作はオリジナル作品なので先の展開がわかりません。

犯罪コーディネーターと刑事がバディーを組むという斬新なストーリー。

犯人を捕まえるために登場人物がいろいろ奔走することのなるので、視聴している側も犯人予想もできてかなり楽しめるのではないでしょうか。

以上インビジブルがつまらないだけじゃない理由でした。

インビジブルのあらすじは?


インビジブルのあらすじをご紹介します。

渋谷の駅前広場で、多数の負傷者が出る爆発事件が発生した。警視庁刑事部特命捜査対策班の警部補・志村貴文(高橋一生)が応援を待つ中、街頭ビジョンには謎の男からの新たな爆破予告映像が流れると、「私が欲しいのは、志村貴文」と告げ、次の爆破の情報と引き換えに志村の身柄を要求してきた。

志村が指定された場所に行くと、待っていたのは謎の女・キリコ(柴咲コウ)。キリコは、街頭ビジョンをジャックしたのは自分だと告げ、再び爆発事件が起こると予告する。さらに、実行犯は“花火師”と名乗る爆破の専門家で過去に事故として処理されたいくつかの爆発事件も花火師の仕業だと言う。キリコの言葉を信じられない志村だが、さらなる爆破を阻止するために、警察庁監察官の猿渡紳一郎(桐谷健太)や捜査一課課長・犬飼彰吾(原田泰造)の制止を振り切り、キリコと共に行方をくらませる。

いっぽう、キリコの証言を受け捜査一課では、猿渡や犬飼らを中心に、不審者の捜索とキリコが挙げたいくつかの事故の洗い直しを行うことに。するとその事故の一つに、凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター“インビジブル”の関与が疑われていたことが判明する。

引用元:公式サイト

放送が楽しみですね〜

インビジブルに対するネットの反応は?


インビジブルに対するネットの反応を見て行きたいと思います。

皆さんの意見を見ていて思ったのは、面白いという意見の裏で、つまらないわけではないけど物足りないという意見が意外にありました。

あと、出演者の方の演技についても、特に主演のお二人が凄すぎて、周りが見劣りしてしまうという声も上がっていました。

個人的にはあまり気になっていなくて、インビジブルがどんな組織なのかと、安野の犯人が誰なのかが早く知りたいので引き続き試聴したいと思います。

インビジブルの第2話のあらすじは?


インビジブルの第2話のあらすじをご紹介します。

未解決事件に関する情報を提供する代わりに手を組もう――。取引を持ち掛けてきたキリコ(柴咲コウ)の真意を、志村(高橋一生)は測りかねていた。するとキリコは次に起こる事件を示唆し、ある動画チャンネルのライブ配信をチェックするよう伝える。その映像を見た捜査一課課長の犬飼(原田泰造)らは驚く。観光PRを頼まれたという大学生キャンパーたちが掘っていた地中から、大量の人骨が出てきたのだ。

遺体は6人の若い男女。キリコによると、殺したのは少年少女を食い物にする“調教師”と呼ばれるクリミナルズだという。ライブ配信をした大学生たちを署に呼んで事情を聞いていると、人権派の弁護士・智寿子(久本雅美)が駆け付け、彼らの弁護を担当すると申し出る。

一方、志村は犬飼の指示でキリコを留置場からVIP待遇の特別施設“民宿”に移送。2人の関係を怪しむ監察官の猿渡(桐谷健太)は志村に呼び出しをかけるが、志村は“調教師”に関わる重要な情報をキリコから聞き出していて・・・。

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね〜

追記
第2話をご覧になられた方の声をご紹介します。

単純なので久本雅美さん演じる福留智寿子が犯人だなんて予想もしていませんでした。

またキリコが自分がターゲットだと話していたところで、そんなに危険はないと思っていたところ、かなり追い込まれる展開にハラハラしました。

キリコはインビジブルということですが、志村に執着する理由も、目的も今のところわからないので、続きが気になります。

来週も楽しみですね〜

インビジブルの第3話のあらすじは?

インビジブルの第3話のあらすじをご紹介します。

志村貴文(高橋一生)が女性殺害の容疑で逮捕された。間もなく容疑は晴れたが、キリコ(柴咲コウ)によると、女性を殺してショーウィンドウに展示したのは「演出家」と呼ばれるクリミナルズで、遺体をアート作品に仕上げて展示するのが趣味だという。さらに、キリコは「演出家」がすでに次の殺害を請け負っていることを予告し、「演出家」を捕らえる為に志村にある作戦を持ち掛ける。キリコが持ち掛けた危険な作戦に捜査一課課長の犬飼彰吾(原田泰造)は猛反対するが、志村はキリコの作戦に乗ることを決める。

一方、志村とキリコの動向に対して、全てが気になる監察官の猿渡紳一郎(桐谷健太)は、磯ヶ谷潔(有岡大貴)五十嵐夏樹(堀田茜)の捜査に同行することに。

そんななか、キリコは、知り合いでハッカーのラビアンローズ(DAIGO)に「演出家」の動向を探るように依頼。ラビアンローズからの情報を元に、磯ヶ谷らが現場に向かうが・・・。

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね〜

追記
第3話をご覧になられた方の声をご紹介します。

面白かった!

要さん演じる演出家強すぎましたね〜

磯ヶ谷くんが失敗からの志村さんとの連携で演出家を逮捕した瞬間が何かほっとしました。

何より気になったのは次回予告ですね。

一体安野さんの犯人は誰なのか。

目星がついた様な描写もあって楽しみですね。

次回が待ち遠しいです。

インビジブルの第4話のあらすじは?


インビジブルの第4話のあらすじをご紹介します。

捜査三課長の大貫(松下由樹)から捜査一課に捜査協力を求める連絡が入る。

話を聞くと、同一犯と見られる絵画盗難事件が相次ぎ、真相を探るため志村(高橋一生)を通じて、インビジブルのキリコ(柴咲コウ)の力を借りたいという。

志村から事件の概要を聞いたキリコは、窃盗団モンキーズが関与していると告げ、彼らが次のターゲットに50億円の高額絵画「ナンバーX」を狙っていると予告。キリコは志村に彼らが盗品を出品している闇オークションへの潜入捜査を持ち掛ける。

そんな折、若い女性が被害者となった通り魔事件で使われた凶器のナイフが発見される。捜査一課長の犬飼(原田泰造)に呼び出されてナイフを見た志村は、3年前に同僚・安野(平埜生成)の命を奪ったものと同じだと確信する。そんな志村にキリコは、絵画盗難事件と3年前の事件には繋がりがあると告げる。

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね〜

追記
第4話をご覧になられた方の声をご紹介します。

今回も面白かったですね。

安野事件の凶器が発見され、手がかりが浮上したと思いきや、インビジブルの仕業との見方が出ました。

確かにインビジブルを名乗るキリコ何者?と思っていましたが、キリコは安野の件に関わっていない様な気がしています。

そのことも含め、次回も楽しみにしたいと思います。

インビジブルの第5話のあらすじは?


インビジブルの第5話のあらすじをご紹介します。

3年前の事件にキリコ(柴咲コウ)は本当に関与しているのか・・・。

腑に落ちない志村(高橋一生)は、「インビジブルに頼まれた」と証言した武入(鈴之助)に再び会い、ある確信を得る。

しかし、その武入が検察への護送中に何者かに連れ去られてしまう。

一方、犬飼(原田泰造)は上層部からインビジブルを切るよう指示されていた。ところが、当のキリコは民宿から行方をくらましていた。
やはりキリコと武入はつながっているのか。二人の緊急配備が敷かれる。

志村は、鑑識の近松(谷恭輔)の協力で、ハッカーのラビアンローズ(DAIGO)から、重罪犯を逃がして多額の報酬を得る「逃がし屋」の存在を聞き、武入を連れ去った「逃がし屋」に接近。

そして、また新たに闇に隠れたインビジブルの影がみえてきて・・・。

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね。

追記第5話をご覧になられた方の声をご紹介します。

やはりキリコはインビジブルではありませんでしたね〜

安野の件にインビジブルが関わっているとの感じがあったので、まさかとは思っていましたが。

しかも本当のインビジブルがキリコの弟ということにも驚きました。

てっきり親あたりではないかと・・・

安野の件の犯人は弟のキリヒトなのでしょうか。

続きが気になりすぎますよね〜

次回も楽しみです。

インビジブルの第6話のあらすじは?


インビジブルの第6話のあらすじをご紹介します。

本当のインビジブルは、キリコ(柴咲コウ)の弟・キリヒト(永山絢斗)だった・・・。

姉を取り戻すために突然姿を現したキリヒトは、安野(平埜生成)が殺害された3年前の事件も自分がコーディネートしたと志村(高橋一生)に告げる。さらに、現在進行中の事件をほのめかし、今回依頼されたターゲットのうちの一人でも救うことができたらキリコを諦めると言い残し、去っていく。キリヒトを捕まえれば、いくつかの未解決事件の真相が解明され、新たな犯罪を食い止めることもできると緊急配備による捜索を強化する警察。

やがて、キリヒトの予告通り新たな犠牲者1人が発見される。その残忍な手口を聞いたキリコは、医師免許を持つ「ドクター」の仕業だと志村に告げる。磯ヶ谷(有岡大貴)夏樹(堀田茜)が被害者の身辺を調べると、同様に命を狙われそうな人物2人が浮上する。

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね〜

追記第6話をご覧になられた方の声をご紹介します。

ようやくキリコの目的がわかりましたね。

弟であるキリヒトを止めるため、1人では難しいことから志村を頼ったことがわかり、2人の繋がりがより強くなったと感じました。

インビジブルが安野の件に関わっていたのかも気になるところです。

キリコはキリヒトを止めることができるのか、志村は安野の県の犯人を突き止めることができるのか。

今後も楽しみにしたいと思います。

インビジブルの第7話のあらすじは?


インビジブルの第7話のあらすじをご紹介します。

捜査一課内にインビジブルと繋がっている人間がいる――。

志村(高橋一生)キリコ(柴咲コウ)の言葉を心に留め、キリヒト(永山絢斗)の捜索にあたる。

一方、キリヒトはクリミナルズの「シノビ」を使い、暗殺計画を立てていた。次なるターゲットがIT企業のCEO・早坂(横山めぐみ)と睨んだキリコは、志村に早坂のSPになるよう持ち掛ける。彼女を守りながら、内通者に邪魔されずにクリミナルズを調べるためだ。

監察官の猿渡(桐谷健太)が上層部に掛け合い、志村はSPのチームリーダー・神岡(山田純大)指揮のもと早坂の警護にあたることに。そんな中、犬飼(原田泰造)は「シノビ」の犯行と類似した過去の毒物事件や関連機関を調べるよう指示を出す。すると、捜査線上に浮かんだ関係者が次々と事故や不審な死を遂げていて・・・。

引用元:公式サイト

次回も楽しみですね〜

インビジブルはつまらない・面白くない?その理由とネットの反応は?のまとめ!

ここでは「インビジブルはつまらない・面白くない?その理由とネットの反応は?」として見て来ました。

どんな凶悪犯罪者が現れ、事件を解決していくのか楽しみですね。

わかったことがあればお伝えして行きたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました